mijinがMicrosoft Azureのマーケットプレイスに採用!!ブロックチェーンの活用が一気に広がるかも。

GCAT

これ、けっこうヤバいと思います。

mijinがMicrosoft Azureのマーケットプレイスに採用された

テックビューロがやばい事をやってくれました。

なんと、mijinがMicrosoft Azureのマーケットプレイスに登場したのです。

公式発表のURLはこちら↓

http://mijin.io/ja/1640.html

テックビューロ株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役:朝山 貴生、以下「テックビューロ」又は「当社」)は、日本マイクロソフト株式会社(以下「日本マイクロソフト」)が提供するクラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」の Azure Marketplace のブロックチェーンソリューションに、日本のパートナーとして初めて mijin v.1 が採用されたことを発表いたします。これにより、世界88カ国で mijin v.1 を利用可能となります。 mijin公式サイト引用

凄すぎる発表です・・・

あまりに凄い発表なので、本当か?と思い私のAzureアカウントにて「mijin」で検索をかけてみました。

すると・・・

おおおおおおおおお!!!!!!

ばっちり、Azureのマーケットプレイスにmijinが出てきます。

テックビューロさん疑ってすみません( ;∀;)

Azureマーケットプレイスの名称は「mijin BaaS on Azure」みたいです。

Microsoft Azureとは?マーケットプレイスとは?

Azure

まずは簡単にAzureの説明をしたいと思います。

(IT業界に明るい人なら知っている人も多いかと思いますが、別業界の人からするとそこまで聞きなじみもないかと思います。)

AzureとはITシステム開発のためにMicrosoftが提供するクラウドプラットフォームです。

最近はIT界隈でクラウドコンピューティングなんて言葉を聞く事が多いかと思いますが、Azureもその一つです。

クラウドコンピューティングとはその名の通り雲を意味します。

今までのITシステムだと自社にサーバーを置いて、その中にITシステムを組み込むというのが普通でした。

でも、その場合効率が悪い場面が発生します。

たとえば、営業さんが活動日報をITシステムに打ち込むとしましょう。

自社にサーバーがある場合、いちいち帰社してから打ち込まないといけません。(めちゃくちゃ面倒・・・)

でもクラウドのITシステムの場合、雲にITシステムが乗っておりインターネットによりアクセスができるため、わざわざ帰社しなくても日報が打ち込めますよね。

これはあくまでクラウドコンピューティングのメリットの一例ですが、他にも様々なメリットがあり、多くの会社で導入が進んでいるわけです。

マーケットプレイス

Azure Marketplace は、アプリケーションとサービスのオンライン マーケットプレースです。顧客は主に IT プロフェッショナルと開発者で、Azure 上にまたは Azure 向けに構築されたクラウド ソフトウェア ソリューションを見つけ、試して、購入することができます Azure公式サイト引用

Azure マーケットプレイスとは一言でいうと、ITシステム開発の手助けをしてくれるアプリケーションマーケットです。

ITシステム開発のアプリですから、対象はITシステム開発に関わっている人になります。

mijin on Azureの詳細

 

さてさて話をmijinに戻し詳細を見ていきましょう!

mijin on Azureの特徴

<主な特徴>

・インストールが不要
・ノード5台分を自動構築
・最短5分で mijin v.1 の利用が可能
・ノードのスペックや台数を自由に設定可能
・申し込み日から30日間無料
・利用時間単位での課金システム(ノード1台あたり0.65ドル/時間)

画像含めmijin公式サイト引用

最大の特徴はインストールが不要という事かと思います。

これもクラウドコンピューティングのメリットですが、わざわざシステムにインストールしなくても使える仕組みのようです。

最短5分からブロックチェーンが使えるって、凄い時代になりましたね・・・

導入マニュアルも既に用意

mijin on Azureのページにて、ドキュメントがダウンロードできることも確認しました。

 

この「役立つリンク」をクリックすると導入用のドキュメントがダウンロードできます。

導入マニュアルはこんな感じ↓

マニュアルを見た感じですが、mijin on Azureは非常に導入が簡単といった印象を受けました。

まとめ

Azureのマーケットプレイスにmijinが登場することにより、ブロックチェーンの普及が一気に進む可能性があると感じます。

AzureをITシステム開発に利用している企業はめちゃくちゃ多いです。

ブロックチェーンは素晴らしい技術と分かっていてもプラットフォームが整わなければ中々広がりません。

そんな中、信頼と実績のあるAzureでブロックチェーン技術が使えるとなれば、導入を検討する企業も増えるのではと思います。

それに伴ってNEMの値段が上がる可能性は大いに考えられます。

まだ、登場したばかりなので分かりませんが、mijinがAzureにて成功例をたくさん作ってほしいですね♪

未来が楽しみです!!!

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。