【歓喜】仮想通貨のバンクエラ(Bankera)、HitBTCに上場決定!流動性の向上に期待。

バンクエラのICOに参加する

GCAT

バンクエラがついに、取引所に上場します!

配当がもらえると話題の仮想通貨バンクエラ

バンカートークン各保有者には純取引利益分配額が利息として毎週支払われます。これはバンクエラの゙純取引利益の20%から構成され、毎週スマートコントラクトに送られます。例えば、バンクエラの1週間の純利益が1000万ユーロとした場合、200万ユーロが純取引利益分配額としてスマートコントラクトに送られます。バンクエラ公式サイト引用

仮想通貨界で数あるICOの中でも、非常に期待されているのがこのバンクエラです。

というのも、ICO中にもかかわらず既に配当が支払われているんですよね

NEM財団のボスであるロンさんもアドバイザーにいることもあり、私GCATも大きな期待を寄せております( `ー´)ノ

バンクエラ、イギリスの取引所HitBTCへの上場が決定!

バンクエラですが、イギリスの仮想通貨取引所であるHitBTCへの上場が決まりました!!

中々うれしいニュースですね( `ー´)ノ

HitBTCと言えば、仮想通貨の取引額でも11位にランクされている大きな取引所です。

ICOで一番怖いのは、投資した仮想通貨が上場しないこと。

ちなみに私が少額投資したTezosはまだ上場されていません( ;∀;)

バンクエラの場合は、既にスペクトロコインが稼働しており、さらにバンクエラプロジェクト自体が取引所を作るとのことなので、上場しないかもといった心配はしていませんでしたが、やはりこういったニュースは嬉しい限りです!

バンクエラの上場がもたらす影響を考察してみた

バンクエラがHitBTCに上場するとのことですが、その影響ってどんなものがあるんですかね。

やっぱり、大きな取引所に上場するということは流動性が増え認知度が上がるというのは確実だと思います( `ー´)ノ

認知度が上がるとバンクエラを買いたい人が増え、バンクエラの価値も上がっていくかと♪

仮想通貨の銀行を目指すバンクエラにとってはこの上場は大きな一歩なのかもしれませんね。

ちなみに、バンクエラのICOは2月28日までです!

バンクエラはスペクトロコインにて購入できます。

スペクトロコインへの登録がまだの人は、登録だけでも済ませることをオススメします♪

スペクトロコイン公式サイト

詳しい登録の方法は以下の記事で紹介しております( `ー´)ノ

【登録方法】バンクエラの取引所!スペクトロコイン(SpectroCoin)の登録方法を解説。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

バンクエラのICOに参加する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。