【税金】仮想通貨の確定申告が簡単に?クラウド会計ソフトのfreeeが仮想通貨の損益計算ツールをリリース。

GCAT

仮想通貨のインフラがどんどん整ってきていますね!

freee公式サイトへアクセス

クラウド会計ソフトのシェアNo.1のfreeeが仮想通貨の損益計算ツールをリリース

仮想通貨は税金の計算が非常に複雑で、確定申告の締め切りも近づく中悩んでいる人も多いかと思います。

そんな中、クラウド会計ソフトの分野で非常に実績のあるfreeeが仮想通貨の損益計算ツールを公開しました!

freee は、仮想通貨取引における損益計算を簡単に行っていただける新サービス「会計freee for 仮想通貨」の提供を開始しました。市場の急成長に伴い、仮想通貨取引による利益を得たものの、確定申告に対して不安を抱える人も多くいらっしゃいます。そのような方々でも安心して確定申告を行っていただけるよう、さらなるサポートを強化してまいります。freee公式サイト引用

取引履歴から損益を自動計算

このfreeeのソフト、取引履歴を取り込むだけで、損益を自動計算してくれるそうです!!

他社の取引データを取り込むだけで損益通算を自動算出。 csv取込と自動計算に関しては、bitFlyer(ビットフライヤー)bitbank(ビットバンク)のみ対応しております。その他の取引につきましてはご自身で計算の上、確定申告freeeへの数値入力をお願いいたします。 freee公式サイト引用

ただし、自動計算に対応している取引所はbitFlyerbitbankだけとの事です。

質問に答えるだけで確定申告の書類を自動作成

freeeは質問に答えていくだけで、経理がはじめての方でも簡単に確定申告の書類を作成できる会計ソフトです。また、アプリを使うとスマホからでもかんたんに確定申告書類が作成できます。 freee公式サイト引用

確定申告の書類まで自動で作成してくれるんですね・・・

なんという優れもの!!

5000名限定のサービス!?

仮想通貨で得た利益が20万円以上の場合は確定申告が必要です。
会計freeeと連携して、3ステップで申告書を作成!
なお、こちらのサービスは、5000名様先行申込みとさせていただきます。 freee公式サイト引用

マジですか・・・

この仮想通貨自動計算ツールのプレスリリースが2018年2月5日

5000名なんて、2月中には確実に埋まるでしょうね・・・

freeeの公式サイトは以下のリンクよりアクセスできます↓

freee公式サイトへアクセス

最後までご覧頂き、ありがとうございました( ´ ▽ ` )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。