【感想】プログラミングの家庭教師!codecamp(コードキャンプ)の無料体験レッスンを受けた感想と、受講方法を紹介。

GCAT

codecampの無料体験レッスンを受けてみました!!

その感想と受講方法を紹介させていただきます。

無料体験レッスンを受けてみる

codecamp(コードキャンプ)とは?特徴を解説。

codecampとは、プログラミングのオンライン完結型家庭教師です。

CodeCampはオンラインのマンツーマンプログラミングスクールです。
ビデオ通話を利用した、現役エンジニアによるマンツーマンレッスンが全国どこでも受講できます。CodeCamp公式サイト引用

以下、codecampの特徴をまとめます。

①場所・時間を問わず受講可能

CodeCampは完全オンラインのプログラミングスクールです。

いつでもどこでもパソコンとインターネットの環境さえあれば、レッスンを受講することができます。 CodeCamp公式サイト引用

②個人の習得度に合わせたレッスン

CodeCampのレッスンは完全にマンツーマンなので、1レッスンあたり40分、講師が生徒の習得度に合わせた講義を行います。 CodeCamp公式サイト引用

③講師が現役エンジニア

CodeCampの講師は厳選な審査を通過した優秀な現役エンジニアです。

経験豊富な講師が現場で培ったノウハウを活かし、生徒の学習を徹底的にサポートします。 CodeCamp公式サイト引用

無料体験レッスンの受講方法

受講方法はいたって簡単でした。

①公式サイトにアクセス

まずは以下のリンクより公式サイトに飛びます。

CodeCamp公式サイト

②「無料体験レッスンを予約する」をクリック

③希望の日時を選択

④codecampの無料会員登録

これで予約は完了となります。

予約を完了すると、担当の講師が表示されます。

レッスンの時間になると、「レッスンを開始する」というボタンが表示されますので、クリックすることで無料体験レッスンが開始されます。

感想

受講してみての感想ですが、個人的には非常に好感が持てました。

画面共有などの機能もあり、書いたコードをすぐに講師に確認してもらえるというのは学習をする上でとても便利だと思いました。

無料体験レッスンでは、受講をする上で不安なことであったり、こういう事を学びたいんだけどできる?みたいな事を質問できます。

当たり前と言えば当たり前なのかも知れませんが、講師の方は非常にITに精通されている方だと感じました。(もちろん講師によるとは思いますが・・・)

私は仕事としてITエンジニアをしているのですが、私が投げた高度目な質問に関しても難なく答えて頂きました

個人的にですが、プログラム初心者が基礎をつける段階では、絶対に誰かに教えてもらう方が良いです!!!

大学時代、プログラムを独学で学ぼうとして本を読んだりしましたが、何度も挫折してしまいました。

しかし、システム会社に入社しプログラムに精通している先輩方に教えて頂いたり質問できる環境があると一気にプログラムが書けるようになりました

独学でも可能ではあるかと思いますが、基礎を作る段階では教えてもらったり、質問できる環境を作る事がコーディング技術習得の近道だと感じます。

無料体験レッスンに関してですが、プログラムを学んでみたい!という思いがある方は一度codecampのレッスンを受講してみて、不安な部分などを聞いてみると良いと思います!

最後までお読み頂きありがとうございました( ´ ▽ ` )

無料体験レッスンを受けてみる

2 Comments

ヴィタリック

コードキャンプ申し込みさせていただきました。ありがとうございます。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。