オバマ氏も言及!!プログラミングの必要性。

GCAT

プログラミングが小学校で必修になるなんてニュースもありますよね。プログラミングって現代人にとって必要な技術の一つなのかも知れません。

プログラミングとは?

コンピュータのプログラミング: programming)とは、コンピュータプログラムを作成することにより、人間の意図した処理を行うようにコンピュータに指示を与える行為である。 Wikipedia引用

プログラミングとはコンピュータに指示を与えることです。

そして、プログラムを書く人のことをプログラマーと呼びます。

人と同じように指示をしてコンピュータが動いてくれればいいのですが、コンピュータは非常に高度な計算機でしかないため、人間の会話のような抽象的な表現は一切通じません。

例えば、親が子供におつかいをたのむとします。

親は、「いつものスーパーで醤油を3つ買ってきて」と言うと子供は「分かった」となりますよね。

でもコンピュータは違います。

「いつものスーパーで醤油を3つ買ってきて」と言われたら、「え、いつもの??醤油ってなに??ってか買うって処理定義されてないんやけど・・・」となります。

アホみたいですね。笑

コンピュータに指示する(プログラミング)ってけっこう難しいんですよ・・・

プログラマーが足りていない!!!

AI(人工知能)やIoT(インターネット・オブ・シングズ)などの新技術を活用したデジタルビジネス創出に取り組む企業が増えている。一方で、それらを担うエンジニアの不足が深刻化している。情報処理推進機構(IPA)が2017年4月に公開した「IT人材白書2017」では、「IoTやビッグデータ、AIなどに携わる人材」を「確保できている」と答えたユーザー企業はわずか1.6%、IT企業やネットサービス企業でも2%台にとどまる。itpro.nikkeibp.co.jp引用

まだまだIT技術者の需要が見込まれる中、人材が足りていないというのが現状です。

かの著名人たちもそれに関して、コメントしております。

例えば、アメリカの元大統領オバマさん

この動画にてオバマさんは、ゲームをするだけでなく、それらを作ってみようと述べています。

そして、プログラミングを学んでほしいと。

個人的に好きなオバマワードが・・・

これは君たちの人生の為に言ってるんじゃないんだ。アメリカの将来にとって重要だから言ってるんだ。

プログラミングを学ぶ人口が増えることが、アメリカの国益にとっても非常に重要と述べているんです。

人工知能やブロックチェーンが世の中に普及していくことを考えれば、ますますプログラミングの必要性は増えていくかもしれませんね。

最後までお読みいただきありがとうございました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。