将来は基軸通貨に?ビットコインキャッシュの将来性

GCAT

ビットコインキャッシュの将来性について考えてみました!

ビットコインキャッシュとは?

ビットコインキャッシュとは仮想通貨の一つです。

2017年12月31日現在に時価総額は4位となっております。

ビットコインキャッシュは、ビットコインが8月1日にハードフォークしたことによって生まれた通貨です。

チャートを見てみよう!

出だしに付けた値段よりは上がっていますが、ウルトラムーンはまだしていないような状況ですかね。。。

今はどっちかと言うと下げトレンドかも。

将来性について

ビットコインキャッシュは将来どうなるのでしょうか?

個人的に、ビットコインキャッシュは大きな可能性を秘めた通貨だと思っております。

そもそも、現在のキングオブ仮想通貨のビットコインは、送金詰まりなどの様々な問題を抱えております。

もはや、実用化が難しいレベル。

金のような位置になっているのでは?と思います。

金は価値があり、1945年に発効された「ブレトンウッズ協定」でも価値の基準として使われておりました。

アメリカ合衆国ドルを基軸とした固定為替相場制」であり、1オンス35USドル金兌換によってアメリカのドルと各国の通貨の交換比率(為替相場)を一定に保つことによって自由貿易を発展させ、世界経済を安定させる仕組みであった。この体制は1971年ニクソンショックまで続き、戦後の西側諸国の経済の復興を支えた。 Wiki引用

歴史的に意味を持つものとして、間違いではないですが、日々の経済活動に毎回「金」が使われていたわけではありませんよね。

あんな重いものをいちいち持ち歩くのは面倒ですし。

ビットコインもそれと同じで、送金スピードが遅すぎるために、日々の経済活動で使うのは困難になりつつあります。

それに比べ、ビットコインキャッシュは実用化の為の動きが多くあります。

例えばこれ・・・

ビットコイン長者のロジャーバー氏の会社、ビットコインドットコムが手掛けるデビットカードはビットコインキャッシュでの決済となります。

そのほか、大手の企業がビットコインキャッシュのマイニング事業参入を表明しております。

多くの会社がマイニング事業に参入してこれば、ビットコインを作ったナカモトサトシ氏の理念にも忠実に、非中央集権により近づきます。

今後どうなるのか楽しみですね。

ビットコインキャッシュが購入できる取引所

ビットコインキャッシュは以下の取引所で購入できます。

coincheck

コインチェックはチャートが見やすく、扱っている通貨も多いので初心者にもオススメ

ザイフ

トークン系のここでしか買えない通貨も購入できる取引所 

最後までお読み頂き、ありがとうございました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。