未来予測のプラットフォーム?Auger(オーガー)とは?将来性を考察。

GCAT

Augerはあまりないタイプのブロックチェーンだと思います。将来性を考察してみました!

未来予測のブロックチェーン”Auger”

未来を予測する・・・

なかなか胡散臭いワードで始まりましたが、このAugerという仮想通貨は他にはないユニークな特徴を持っています。

特徴は?

Augerとは未来予測のためのブロックチェーンです。

簡単に言うと、未来の予測に成功した人が「REP」という単位のトークンをもらえます。

例えば、明日の試合にAが勝つ!と予想して、実際に勝てばトークンをもらえます。

それってどういった用途があるの?将来性を考察。

一見、胡散臭い通貨に見えますが、実は大きな将来性を秘めています。

世の中には予想するマーケットが実は多くあります。

分かりやすい例でいくとギャンブルのマーケットですね。

このマーケットは実に大きい!

ちなみに日本のパチンコは市場規模が23兆円あるそうです・・・

他の予想するマーケットと言えば、保険もそうですよね。

ガン保険などは、例えて言うなら自分がガンになることをある意味予想している訳です。

そして当たったらお金がもらえる。(あくまで分かりやすく例えで言っているだけです!自分のガンを予想する人なんていませんね)

このマーケットでは、胴元が必ずいて、いくらかの割合を持っていきます。

しかし、Augerのプラットフォームを使えば、これを大幅に削減できるわけです。

Augerが買える取引所

海外の取引所でも買えますが、Augerを買うならコインチェックがおすすめです。

チャートが見やすく、初心者でも簡単に取引ができます。

簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

でも投資は自己責任ですので、ご自身で考えた上でご購入ください!!

最後までご覧いただきありがとうございました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。