アメリカ最大の取引所、”Coinbase”。断続的に取引ができない!?

GCAT

まだまだ黎明期の仮想通貨界では、サーバーダウンは日常茶飯事なのかも。

アメリカ最大の取引所が一時的に不安定な状態に

アメリカ最大の仮想通貨取引所の一つ、「Coinbase」の売買が断続的にオフラインになったそうです。

米国時間12/22の午前、同社ウェブサイトの告知にて「大量のトラフィックがあって、売買が一時的にオフラインになる」と書いてありました。

要は、多くの人が使いすぎてネットワークが混雑しているという感じです。

仮想通貨界隈ではこういったニュースをよく見かけるような・・・

取引所停止にそなえよ!

インターネットのサービスを使っている以上、こういったことはいつ起きてもおかしくありません。

こういったことにそなえて何をすべきか?

それは複数の取引所に登録することだと思っております。

複数の取引所に登録するメリットは、サーバーダウン時だけではありません。

例えば、取引所間では仮想通貨の価格に差が生じることがあります。

Aの取引所ではビットコインが100万、Bの取引所では120万円とか・・・

ちなみにジンバブエでは国の通貨が信用されていないのか、ジンバブエの取引所では異様にビットコインが高かったりします。

こんな時、差額を狙って価格の高い取引所に移して儲けるなんてしたいところですが送金詰まりでそうはいかない・・・

そんなとき、同じ通貨を複数の取引所に持っていれば、高い値段がついてる取引所で売って、安い値段がついている取引所でその分買い増し、あとから送金すればトータルで見ると保有量は変わりませんが利益が出たりなんてことも?

あくまで一例ですし、ケースバイケースなので自己責任でお願いします!!

オススメの取引所

coincheck

コインチェックはチャートが見やすく、扱っている通貨も多いので初心者にオススメ

ザイフ

トークン系のここでしか買えない通貨も購入できる取引所 

最後までお読み頂き、ありがとうございました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。